仲間が体調を崩した。要介護認定を受けて不自由な日々を送っている。自宅治療だが留守番ができない。遠出も無理ならば、我々が出向いて昼飯でも食べながら元気づけようと話がきまった。久しぶりの邂逅に、病人は緊張と安堵をくり返し、家ではみられない表情の変化もあった。友達は有難い。机の上に三脚を置いて撮った駒。   大勢さんの写真は忘年会で奥行きのある画面。手前から奥まで全員にピントを合わせるのはムリである。で […]