28/200のズームレンズを使うには、ちょっと細身の脚である。なぜ細身を承知で使うのか。まず軽いから。三脚は、気軽に持って出られなければいけない。950g、パン棒のない小型の自由雲台つき。ケースがなくても片手でつかめる。縮めて55cm。  その割に背が高い。145cmの3段。首を少しすくめればファインダーに目が届くから、アイレベルに近い。  脚をしっかりひろげれば、ぐらぐらは減らせる。それに、写真 […]