三脚三昧

三脚の伝道師森泰生先生による三脚使い方講座です。実践で使える三脚使い方テクニックを紹介いたします。今まで、店頭でしか読めなかった記事を、三脚三昧.comでご覧頂けるようになりました。店頭では、最新号フリーペーパーを無料で配布しております。是非、店頭にもお越しください!

Posts tagged "実"
反時計方向にまわせばネジは緩む

反時計方向にまわせばネジは緩む

雲台の止まりがわるいが、とよく相談を受ける。しっかり締めてもカメラがオジギをしてしまうというのだ。結論をさきにいうと、カメラネジが緩む方向に重力がかかっている。そのことにお気づきでないのでは…ということ。以下説明するのでご確認いただきたい。 三脚が写っている二枚の写真は、両方ともタテ位置撮影である。黄色の皮がはじけて赤い実をみせているのはツルウメモドキ、緑の葉の中にみえる赤い実がヤブコウジ。ツルウ […]
ピントはクランクで

ピントはクランクで

クランクつき三脚が珍しくなった。三脚を軽く仕上げるために、材料には炭素繊維やマグネシウム合金を使う。そこにブラス(真鍮)の歯車や、それを回転させる主軸に鋼、歯を受ける側に肉厚アルミ管を使えば、目方が増える。構造の複雑化がコストアップをまねくなど、消減原因はいくつかあるだろう。  しかし、クランク駆動式エレベーターは捨てがたい。写真はヤマノイモの種子。白いバックの中に茶色の丸、そのなかの色濃いところ […]
片隅の錦秋、ニシキギ

片隅の錦秋、ニシキギ

皮がはじける。つやつやの赤い実が美しい。枝がなよなよしている。弱い風にもゆれる。光がまわっておだやかな光景だ。実を選んで構図をきめる。焦点を合わせる。実や色づきまちまちの葉、細い枝達みんなが動かなくなる一瞬を、カメラを三脚にあずけて、レリーズをもちながら待つ。背景がボケて、淡い色のバックをつくり、実の赤が際立つ絞りをさぐる。シャッタースピードをきめる。1⁄15秒で止めるか?止まるだろう。風が弱まり […]