梅雨明け近くになって、庭にクモが巣を張るようになった。それは背丈より高いところだから、歩く邪魔にはならない。でも気になる。なにやつだろうか。  本によると、「オニグモ」らしい。巣の真中にくるのは夜で、昼間はかくれているようだ。ある日、暗くなってから懐中電燈で照らしてみると、立派な網が張ってある。そこに茶色の大きなやつがいる。動かない。獲物もかかっていない。三脚をいっぱいに伸ばして狙っても、オニグ […]