三脚三昧

三脚の伝道師森泰生先生による三脚使い方講座です。実践で使える三脚使い方テクニックを紹介いたします。今まで、店頭でしか読めなかった記事を、三脚三昧.comでご覧頂けるようになりました。店頭では、最新号フリーペーパーを無料で配布しております。是非、店頭にもお越しください!

Posts tagged "カメラ"
『ツルボ』

『ツルボ』

 ツルボ、名前の意味は不明、と牧野富太郎博士はおっしゃる。ユリ科である。初秋、気の早い栗のイガが弾ける頃、その木の下一面に、あるいは明るい草地にまとまって咲く。花穂がすっと伸びて、薄紫色の花が下から順々に咲いて、目立つ。上のほうの花が開く頃は、先に咲いた下方の花が萎れてしまう。下の花の咲き始めが見頃である。  写真は、9月中旬、入間川周辺の公園で撮った。モジズリの時もそうだったが、今回も、撮った翌 […]
『真俯瞰撮影』

『真俯瞰撮影』

真上からものをみおろす角度からの撮影をいう。ひとつは突っかけを撮ってみた。新聞や郵便物をとりに行くときに履く。ゴミを出しにゆくときも、車庫や家の前の道を掃くときにも履く。玄関も通用口も共通だから玄関に脱いである。そこに置くにはちと寂しくなってきた。なにより転んで怪我はしたくない。  新旧入れ替えついでに並べて撮った。旧いのを買った店に、同じブランドのものがあったのは嬉しいではないか。まえは、黒色の […]
『6月に熟すからJuneberry』

『6月に熟すからJuneberry』

 Berryを辞書で引くと、漿果;果肉が柔らかくてしるが多く、種子は果肉の中に埋まっているもの。ぶどう、すぐり、いちごなど。とある。漿果とはなにか。果肉が厚く水分が多い果実のこと。近頃ブルーベリーは有名で、生果実も売っているし、ジャムも沢山でまわっている。  しかし、だれでも知っているberryは、strawberryだろう。(オランダ)いちごである。天保年間に、オランダから渡来したので、この名前 […]