三脚三昧

三脚の伝道師森泰生先生による三脚使い方講座です。実践で使える三脚使い方テクニックを紹介いたします。今まで、店頭でしか読めなかった記事を、三脚三昧.comでご覧頂けるようになりました。店頭では、最新号フリーペーパーを無料で配布しております。是非、店頭にもお越しください!

雲台
複写または真俯瞰

複写または真俯瞰

体調を崩している家内が、施設で書いた書に賞状をいただいた。日頃気遣ってくれるひとびとに賞状の写真で感謝と報告をしよう。 複写は明るい窓際で、自然光頼りに私は行う。被写体を床に置き、真上から撮る。今回は紙をまったいらに伸ばす目的で、3日間、賞状を絨緞の下に敷いておいた。幸い、紙の表面にテカリがなかった。明るい窓際でも直射日光は曲者だ。たとえば三脚の影が画面を邪魔する。曇り日がよかろう。 三脚は、それ […]
『キノコを撮る』

『キノコを撮る』

 三脚を使っている現場を撮るのはむずかしい。カメラが二台いる。実際に撮っているカメラと、それを撮るカメラと。そして三脚も。撮っている機材と、できたら被写体もいれて情景を撮る三脚もいる。  現実には、なにかを撮るカメラ、この場合の「なにか」はキノコだが、それを撮るにふさわしい場所にすえる。キノコをうまく画面におさめることに専念する。普通、撮影はこれでいい。しかし、撮っているところを撮ろうとすると、画 […]
『真俯瞰撮影』

『真俯瞰撮影』

真上からものをみおろす角度からの撮影をいう。ひとつは突っかけを撮ってみた。新聞や郵便物をとりに行くときに履く。ゴミを出しにゆくときも、車庫や家の前の道を掃くときにも履く。玄関も通用口も共通だから玄関に脱いである。そこに置くにはちと寂しくなってきた。なにより転んで怪我はしたくない。  新旧入れ替えついでに並べて撮った。旧いのを買った店に、同じブランドのものがあったのは嬉しいではないか。まえは、黒色の […]
『構造に注目したい樹脂製雲台』

『構造に注目したい樹脂製雲台』

雲台は構造に注目しよう。片仮名のコの字は左側があいていて、右側には柱がある。 スリックの500Gシリーズの雲台は、コの字型だ。横コの字型と呼ぼう。一方コの字を縦にして、左右につっかい棒役の壁を設けたタイプを便宜的に縦コの字構造とよんでおこう。ベルボンEXシリーズの多くが採用している。コの字を縦に使うか横に使うかだが、横にすると上から下への力にたいして、ブヨブヨ感が、縦型より当然大きい。  500G […]