三脚三昧

三脚の伝道師森泰生先生による三脚使い方講座です。実践で使える三脚使い方テクニックを紹介いたします。今まで、店頭でしか読めなかった記事を、三脚三昧.comでご覧頂けるようになりました。店頭では、最新号フリーペーパーを無料で配布しております。是非、店頭にもお越しください!

昆虫
ギイチョッチョ(イチモンジセセリ)

ギイチョッチョ(イチモンジセセリ)

 初韮はうまい。春、伸びはじめた葉を初めて刈る韮だ。雑草もまだ幼いから、切出しナイフで根元から切り取る。切り取った断面には、根が吸いあげている水が露のように湧きあがる。韮は独特のにおいがするから、嫌いなひとも少なくあるまいが、私は好きだ。強い野菜で、10日もするとまた刈り取れるほど葉は伸びる。初韮のうまさは、やわらかさと甘さだ。サッと湯がいて鰹節をかけてもいいし、お汁の実、とき玉子を落としてもうま […]
オニグモ(その2)

オニグモ(その2)

 8月のある朝、新聞をとりにでて驚いた。巣になにかかかっている。鳥だ。鳥ではないか!クモの巣に鳥がかかっている。動かない。生きているのか?クモはいるのか?いや、カマキリがいる。まず現場写真。トリの命にかかわることだから。すかさず、棒で巣糸をたぐり、トリを掴んだ。生きている。糸でベトベトでもない。大丈夫そうだ。カマキリが鳥の肛門あたりに喰いついている。ここは羽毛がないからだろう。答えるわけもないトリ […]
『ブンブン』

『ブンブン』

 ブンブンが花にすがりついている。ゆうべ咲いたネムの花が、朝のうちはまだ萎れない。花を食べている。  昆虫をおもいどりに撮るのは難しい。相手は動く。逃げる。ブンブンのような甲殻類は、とまっているとしても、ちょっとしたショックで落下し、身を隠す。また、生きている姿がどうか、昆虫を知っているひとにはすぐわかる。 人為はバレる。このブンブンはリロカナブンやアオカナブンほど鮮やかではない。しかし、なかなか […]
『キアゲハの幼虫』

『キアゲハの幼虫』

こういうムシをみると、イヤー!と声をあげるむきがある。当人にしてみれば、気持ちわるいのだから仕方ない。けれども、そんなに嫌わなくてもいいだろう。 なにもわるさはしない。もうしばらくすると成虫、つまり蝶、キアゲハになる。  小学生の頃、カイコを飼ったことがあるだろう。ぬれた葉はダメだからと、桑の葉の水気を拭いて乾かして与えただろう。カイコは寝ただろう?マユをつくるまえは、身体全体が透明感を増したはず […]