ツルボ、名前の意味は不明、と牧野富太郎博士はおっしゃる。ユリ科である。初秋、気の早い栗のイガが弾ける頃、その木の下一面に、あるいは明るい草地にまとまって咲く。花穂がすっと伸びて、薄紫色の花が下から順々に咲いて、目立つ。上のほうの花が開く頃は、先に咲いた下方の花が萎れてしまう。下の花の咲き始めが見頃である。  写真は、9月中旬、入間川周辺の公園で撮った。モジズリの時もそうだったが、今回も、撮った翌 […]