ガクアジサイが咲いた。車庫の奥、モクセイの脇の隙間、あまり日当たりの良くないところだ。株の大きさの割に今年はたくさんの花をつけた。やっと両性花(細くみえる花)を開かせたばかりがわたしの見頃。 風のない好天、花つきのよさを記録しようと三脚を立てる。(イ) 狭い場所とて、脚は据えにくい。据えたい一心で、枝や葉に、不用意に触れたくない。ありのままを捕らえたいのだ。 花数が多いからといって、ひとつの画面に […]